またも悪徳不用品回収業者の逮捕(河北新報)

またも悪徳業者の逮捕 以下引用(河北新報)

---

塩釜署と県警生活環境課などは26日、廃棄物処理法違反と特定商取引法違反(不備書面交付)の疑いで、不用品回収業「ボックス」(宮城県大崎市)元社長の無職山本求成(50)=水戸市=と、いずれも同社元従業員のアルバイト古川翼(27)=同=、会社員賀来政一郎(58)=川崎市=の3容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して昨年9月13日、岩手県大船渡市の71歳女性宅など3軒を訪問。自治体の許可がないのに処理費用として計2万2800円を受け取り、テレビなどを収集して大崎市内に運んだ上、契約締結時に契約解除などの事項を記した書面を交付しなかった疑い。

 塩釜署によると、山本、古川両容疑者は容疑を否認している。同署などは、山本容疑者が、部下だった古川容疑者と運転手として実質的に回収を担っていた賀来容疑者に指示を出していたとみて調べている。

 県警の捜査員は26日午前7時ごろ、水戸市の山本容疑者宅を訪れ、任意同行を求めた。