こんな本見つけました「遺品整理屋は見た!」吉田太一 著

Amazonでこんな本見つけました。Kindle版もあるようです。

 

「遺品整理屋は見た!」吉田太一 著

出版社情報

遺品整理の現場には、少子高齢化、遺産相続、恋愛のもつれ、遺族の不仲、人に知られたくないとんでもない性癖……、まさに人の営みの陰の部分が凝縮されています。たとえば…。

●死後2カ月で発見された56歳の男性の壮絶な部屋。トイレのドア下半分は激しく蹴破られ、冷蔵庫にはマジックで大きく書かれた「忍耐」の文字が! その部屋では何があったのか?

●別れた夫の孤独死。部屋には2000本のアダルトビデオ。壁一面には本人のものと思われるイチモツの写真が。それを目にした元妻と娘は!?

●妻が惨殺された部屋。夫は遺品の整理中も冗談ばかり。夜にはカラオケで熱唱して店員にたしなめられたほど。案の定、数日後、夫は妻殺しの容疑で逮捕された!

など46話。